• さくらみき

身近な大人の【意識】に左右されます│磯子区・南区・港南区・上大岡のピアノ教室

最終更新: 4月7日

ピアノを習っているのがお子さんの場合、お子さんがピアノが好きになるのか、やる気を出せるのかは、以下の要素で決まります

1・本人の適性や、習い始めるタイミング

2・先生の指導力や、お子さんとの相性

3・ご家庭の環境や、身近な大人の意識

特に小学校低学年以下で習い始めた場合、3の『ご家庭の環境や、身近な大人の意識』が最も重要!

お子さん3:指導者3:ご家庭:4

くらいの割合で、家庭環境や身近な保護者(主にお母さん)の『あり方』が重要になります

なぜなら・・・子どもは外からの影響を受けやすいから!

そして指導者よりも誰よりも、保護者の影響が最も大きいから!

お子さんはいつも、親御さんに褒めて欲しい、見ていて欲しいと思うもの

家庭の雰囲気、保護者の発する言葉、練習の環境を、プラスへ、プラスへもっていくことを意識するだけで、お子さんの伸びがぜんぜん違いますよ〜!

練習環境に整え方については、『家族の協力は強力』でも書きました

声の掛け方については、『潜在意識に呪文をかける!』で書きました

ぜひ読み返してください

いろいろ気をつけることがあって大変・・・

そう思ったあなた!

まずは、これだけを意識してみてください

それは・・・・・・

『ピアノって楽しい!』

『うちの子が弾いてる姿を見るのが幸せ!』

声に出して何度も念じて、あなた自身の潜在意識にすり込んでみてください

あなた自身の中に、

・ピアノの練習って大変!

・うちの子なんでこんなにできないの?

・他の子と比べてぜんぜんダメね!

そういう意識があると、知らず知らずにお子さんを追い詰めてしまいます

『ピアノって楽しい!』

『うちの子が弾いてる姿を見るのが幸せ!』

上記のように念じることで

・うまく弾けないお子さんへの苛立ちや

・誰かと比べて焦る気持ちが消え

あなたの醸し出す雰囲気が良くなるので、お子さんが伸び伸びすることができ、ゆったりいい方向に成長することができます

保護者が意識を変えること

これが、お子さんのやる気アップの第一歩です!

この記事の読者対象は:お子さんがピアノを習っている保護者様/これからお子さんにピアノを習わせたい保護者様(お子様は5才〜小学6年生くらいまでを想定しています)

執筆者:横浜市・磯子区・南区・港南区「できたが見える!さくらピアノ教室」さくらみき

教室ホームページはこちら

https://www.sakurapianocoach.com/




50回の閲覧0件のコメント

横浜市磯子区・南区・港南区・上大岡・汐見台からも通える「できたが見える・さくらピアノ教室」

since 2005年

神奈川県横浜市磯子区岡村8丁目1-1 南区と港南区に隣接 上大岡駅・汐見台からも通える

横浜市立藤の木中学校・クリエイトSD岡村店そば 駐車スペース1台分あり

6歳から学生まで生徒募集中 

​連絡先│sakura.pianocoach@jcom.home.ne.jp またはメールフォームから

©2008 さくらみき all rights reserved.

​さくらピアノ教室「YouTubeチャンネル」はコチラ→

  • YouTube