レッスン空き情報

2021年・生徒募集中!発表会後の空き時間を追加しました

※7月初旬に発表会があるため、体験レッスンは夏休みにさせていただきます

さくらピアノ教室では、下記の通り生徒募集を実施しています。下記募集要項「こんな生徒さんを募集しています」をお読みになり、専用フォームからお申し込みください。また、当教室の生徒募集に関する考え方はこちらのブログからどうぞ

★月曜日 

〇15:40~16:20(募集中)

×16:20~17:00

 

★火曜日 

〇15:40~16:20(発表会後に空き)

△16:20~17:00(お申込み中)

​〇17:00~17:40(発表会後に空き)

6歳以上の音楽が大好きなお子様、数名募集いたします

当教室のコロナ対策に関しましては、ブログをご覧ください

さくらピアノ教室のコロナ対策について

 

​オンラインレッスンに関しての方針はコチラです

さくらピアノ教室のオンラインレッスンに関して

募集要項

こんな生徒さんを募集しています!

音楽が大好き!「ピアノがやりたい!」という6歳以上のお子さま

(そんなお子さまの気持ちをサポートできるご家庭)

​ピアノを趣味として楽しみたい学生さん

(年齢が高くても大丈夫!何歳からでも始められます)

お子さまの成長をゆったり見守り、趣味として細く長く、レッスンを続けさせたいご家庭​

​※ご質問はいつでもお受けしております。お問い合わせフォームからどうぞ

 

【ごめんなさい、こんな方はご応募できません】

★年齢が小さすぎる→6歳以上のお子様のみ、お受けしております

★親御さんの強い希望で習わせたい!→お子様自身がやりたいという方のみの募集しております

★お子様にレッスンを受ける準備ができてない(理解力・集中力がない)→お子様の成長はさまざま。お子様がピアノのレッスンを受ける準備が整うまで待ちましょう

 

★ピアノで音大へ行きたい・コンクールなどをどんどん受けてみたい→当教室は趣味でのんびりピアノを楽しみたい方のみ対応しております。コンクールや音大受験指導は実施しておりません。少しでも可能性のある方は、習い始めから専門のお教室へ通われることをお勧めします

【ピアノを始めたい方へ・指導者の想い】

「落ち着きがない」「集中力がない」「ピアノに関心がない」など、ピアノを習う準備ができていない場合、レッスンを挫折してしまう要因となります。趣味でピアノを弾きたいとお考えでしたら、開始を焦るよりも、小2、小3になって、お子様が落ち着かれてからスタートされることをお勧めします


特に活発なお子様は、落ち着いてくる小4、小5スタートでも遅くないと思います

『お子様の成長をゆったり見守り、趣味としてずっとピアノを楽しんでほしい』そう願っています。

どんな時も、お子様ファースト!

ご賛同いただける方のみ、レッスンにお申し込みください

お申込みからご入会までの流れ

1.下記お申込み専用フォームからお申し込みください

2.メールにて詳細をやり取りし(希望者は体験前にZoom等でお話もできます)、条件がお互い合うようでしたら、体験レッスンの日程を決め、事前に体験料3000円をお振込みいただきます。基本的に入会後レッスンする時間帯が体験レッスン時間になります


3.体験レッスンを実施します。『お子様の落ち着きがない・ピアノを好きだという気持ちが感じられない』などの理由で、こちらからレッスンをお断りする場合がございます。その場合、体験レッスン料はお返しします。


4.ご入会が決まりましたら。zoom、LINE電話等で保護者に入会説明を行い、入会申込書と教室規約の承諾書をご提出いただきます 
 

5.初レッスンです

ご注意

犬(チワワ)を飼っております。レッスン中は他の部屋(2階)にいますが、犬アレルギーのお子さまはご注意ください

下記の「よくあるご質問」も併せて参考になさってください​

​上記フォームはお申込み専用です。お問い合わせのみの方はコチラのフォームからどうぞ

よくあるご質問

安心してレッスンを受けていただくために

Q:年間回数は何回ですか? レッスンをお休みした場合、振替レッスンはありますか?

A:年間レッスン回数は40回です。レッスン枠がいっぱいのため、生徒都合での振替レッスンはお受けしておりません。

振替レッスンはありませんが、教室は年42回開講しておりますので、40回は来られるように、各自で調整してください。指導者の都合や大雪・台風などでレッスンが休講になった場合は、その後の年間レッスン回数で調整し、調整しきれなかった分は、年度の終わりに返金で対応しております。

コロナ関連のお休みにつきましては、別途対応しておりますが、まだ経験値が足りないため、今後も状況に応じて対応が変わる場合もございます。

Q:レッスンを受けるには、アコースティック・ピアノを用意しなければいけませんか?電子ピアノ・キーボードではだめですか?

A:キーボードでのレッスンはお受けできません。電子ピアノは応相談です。

​グランドピアノ

アコースティックピアノ(アップライト・グランドピアノ)は「心地よい響き」を出すことのできる、素晴らしい楽器。お子様の「情緒」や「センス」などを養うことができます。電子ピアノは微妙なタッチの差を表現することは難しく、無理に電子ピアノで練習を続けると、よくない癖がついたり、手指を痛めたりすることがあります。また、クラシックの名曲を弾くのに必要な音の出し方や表現のレッスンができない場合がございます

すでに電子ピアノを所持している方は、とりあえず電子ピアノでのレッスンをお受けしますが、レッスンが進み、電子ピアノでの弊害を感じた場合はアップライト・グランドピアノに買い替えをお勧めします。キーボードでのレッスンはお受けできません

​※お住まいの関係で、アップライト等が置けない場合はご相談ください

​アップライトピアノ

Q:ピアノ・レッスンを始める最適年齢は?
A:趣味でピアノを楽しむのであれば、何歳からでも大丈夫です。

当ピアノ教室にご入会されるお子さんは、6歳~中高生と、幅があります
 

・お子さん自身の「やりたい」という気持ちが芽生えている・継続している
・親御さんが、お子さんの「やりたい」という気持ちをサポートする余裕がある

 

この二つが一致した時期にレッスンを始めるのが、一番良いのではないでしょうか。最近では、中高生になってから初めてピアノを習う生徒もいらっしゃいます^^やりたいときが、始めどき、ですね!

Q:ピアノ・レッスンに付き添いは必要ですか?

A:レッスンはお子さんと講師のマンツーマンです。

当教室では、何歳であっても、お一人でレッスンを受けていただきます。一人でレッスンを受けることによって、お子様の自主性が育ちます。事故等防止のため、低学年の生徒さんは、階段下まで送り迎えをお願いしています

Q:ピアノ教室には、どんな地域の方が通っていますか?

A:横浜市磯子区、南区、港南区などから通われています

藤の木小学校、山王台小学校、上大岡小学校、 浜小学校、汐見台小学校、岡村小学校、滝頭小学校、藤の木中学校、汐見台中学校、その他私立小中学校、高校生、大学生の方がレッスンに通われています。お車やバスで学区外から通っていらっしゃる生徒さんもいます(駐車スペース一台分あります)

アクセス

1上大岡駅

~京浜急行線・横浜市営地下鉄線~

上大岡駅バスターミナルより

〈横浜市営バス64系統 磯子駅行〉→「笹堀」下車

〈横浜市営バス133系統 根岸駅行〉→「上笹堀」下車

〈京浜急行バス上3 汐見台循環〉→「笹堀」下車

〈京浜急行バス上7 笹堀・泉谷循環〉→「笹堀」下車

2磯子駅

~JR根岸線~

磯子駅バスターミナルより

〈横浜市営バス64系統 港南台駅行〉→「笹堀」下車

〈横浜市営バス78系統 根岸駅行〉→「笹堀」下車

3根岸駅

~JR根岸線~

根岸駅バスターミナルより

 

〈横浜市営バス78系統 磯子駅行〉→「笹堀」下車

〈横浜市営バス133系統 上大岡駅行〉→「上笹堀」下車

 最寄り駅 

1笹堀

徒歩5分

2上笹堀

徒歩7分

 最寄りのバス停 

  • 藤の木小・中学校

  • クリエイトSD

  • ​神奈川銀行岡村支店

 最寄りの施設 

住所

神奈川県横浜市磯子区岡村8丁目1-1

 

横浜市磯子区、南区、港南区などの生徒さんが通っていらっしゃいます。根岸駅や磯子駅、上大岡駅付近汐見台方面から通っている方もいらっしゃいます。

※お車1台分停められます。2軒隣りにクリエイトがあります

メールアドレスを正しくご記入ください。また、返信アドレスを携帯アドレスにした場合、設定によってはこちらからの返信が届かない場合があります。一時的でもよいので、迷惑メール設定を解除し、PCメールを受け取れる設定にしてください

※フォームから連絡がとれない場合は、sakura.pianocoach@jcom.home.ne.jpからメッセージをくださいますようお願いいたします

 

※長期旅行時以外は、フォームからのお問い合わせは毎日確認しております。一週間以上たっても返信がない場合は、何らかの不具合でこちらに届いていないか、メールアドレス記入間違いと思われますので、アドレスを再確認の上、もう一度フォームからお問い合わせください

ピアノ教室お問合せ専用のフォームです。「ピアノ教室入会のお問い合わせ」「連弾サークル参加や出演依頼」「指導者への執筆等のご依頼」以外のお問い合わせにはお返事できかねます

特に演奏動画で使用している「楽譜」のお問い合わせが多く、業務に支障が出ています。いっさいお答えできませんのでご遠慮ください